HOME > 法人のお客様 > 安全運転研修 > 危険予測トレーニング

安全運転研修

危険予測トレーニング(KYT)

事故原因を探求し、危険感受性を高め、予知能力の向上を図ります。
危険予測トレーニングイメージ

交通事故の多くは、ドライバー・ライダーの実際の路上での危険な状況に対する「予測能力」や、危険に対す感受性の不足から発生することが知られています。このコースでは、単なる危険の発見とそれに対する対応だけでなく、事故がおきる原因を知り、そこから危険を考え、事故を防止する運転を学んでいただきます。参加体験実践型の運転教育プログラムを通じて得た学習効果をベースに、危険予測トレーニングを専用の教材を使用して実施し、路上診断と添乗指導などを合わせることにより、安全運転への意識の向上がさらに図れます。また、企業様のご要望に応じて、運転中のあらゆる交通場面を想定した、臨場感あるコンピューターグラフィックス映像を使用した、動画KYTの出張研修など、継続的フォローを行っています。