対象別研修

新入社員研修

年々新卒者の運転経験値が低くなっている傾向にあり、若年者の事故が多発している背景からも、企業として実技教育は不可欠な状況になっております。
社会人・企業人としての自覚、運転者の責任等、運転に対する心構えと安全運転の基本スキルの向上を図ります。

事故未然防止研修

交通事故は「起きたらどうする?」ではなく「どうしたら起こさないか?」を考えることが重要です。
現状無事故の方でもいつ事故に遭遇するかわかりません。自分の運転を再確認し、事故を未然に防止します。

事故再発防止研修

事故を起こしたドライバーに対し、責任追及や注意喚起をすればよいと考えていませんか?
自分の運転の問題に「気づく」ことができないと運転行動や判断が変わらず、今後同様な事故を起こす可能性があります。
運転者自らが問題点に気づき、行動変容できるようにします。

指導者研修

末端の職員だけを教育した場合、初期の事故減少は図れますが、組織として安全運転に対する考え方、指導が統一されていないと事故はまた増えてきます。
仕事と同じように、クルマの運転にも指導者が必要であり、現場での指導を実施できるようにします。

合同企業研修

【事故未然防止】一般職員対象(定員10名)
【事故再発防止】事故惹起者対象(定員3名)
【車両感覚習得コース】新入社員、一般社員対象(定員5名)

「研修は実施したいけど、人数が集まらない」、「予算があまりない」という企業様のご要望にお応えします。研修内容は規定のものになりますが、少人数でも参加でき、比較的費用も抑えられます。
日程が決まっておりますのでご確認ください。

合同企業研修の詳細はこちら

安全運転管理者研修

安全管理者になられる方や、すでに安全管理者として活動されている方の能力向上を目的としたコースです。具体的な行動施策を考え、現場でしっかり展開できるようにしていただきます。

出張研修

「教育センターまで遠い」、「講話だけしてもらいたい」等、インストラクターが出張して研修を行います。
お気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ、安全運転企業研修 資料請求お申し込みはこちらから
  • お問い合わせ・ご相談
  • 049-297-4111
  • 受付9:00~17:30(月曜日を除く平日、土日)
  • 「安全運転企業研修」資料請求
  • 資料請求された方には、「交通教育センター案内パンフレット」「基本料金表」などを郵送いたします。
  • 資料請求フォームはこちら

ページトップへ戻る